離婚の解決事例・ケーススタディ

2018.12.10更新

夫婦関係の不和や長期間の別居(約1年)等を理由に離婚を求めたところ,離婚を拒否されたため,離婚を求める訴訟を提起しました。その結果,この度,夫婦間の婚姻関係は形骸化しているとして,離婚を認める判決を獲得することができました。※相手方控訴中。

投稿者: 流山法律事務所

2018.11.17更新

別居中の妻から婚姻費用の支払を請求された事案について,弁護活動の結果,元々の請求額から2万円程度減額する内容での審判を獲得することができました。

投稿者: 流山法律事務所

2018.01.03更新

流山市の方から依頼を受け,相手方配偶者と離婚について協議を行いました。その結果,この度,千葉家庭裁判所松戸支部での調停において,①離婚をする,②子の親権を当方とする,③養育費として相当額の支払いを受ける,④解決金として,相手方から100万円の支払いを受ける,⑤子の進学費用の支払を受ける等の内容で調停をまとめることができました。

投稿者: 流山法律事務所

2017.11.28更新

離婚に伴い,子供(長女5歳,長男3歳)の親権が主な争点となった事件について,夫側の代理人として訴訟対応をしておりましたが,この度,千葉家庭裁判所松戸支部より,当方の主張通り長女の親権を夫と指定することを内容とする判決を獲得しました。

①長女が幼少であること,②姉弟の親権を別個にする判断であること,の2点において,比較的珍しい判決ではないかと思います。

投稿者: 流山法律事務所

2017.10.18更新

不貞をしたとして200万円もの慰謝料を請求されていた流山市の方について,相手方と減額交渉を行い,1/4以下の金額(50万円以下)まで減額し和解することができました。

投稿者: 流山法律事務所

2017.04.15更新

離婚や親権、養育費、財産分与等の支払いを求めて訴訟を提起した依頼者(女性)について、この度、①離婚を認める、②親権は当方、③養育費として月6万円を支払う、④財産分与として300万円を当方に支払う、等の内容の和解をすることができました。当方にとって、納得の行く結論であったと思います。

投稿者: 流山法律事務所

2017.01.22更新

離婚の調停を申立てられていた依頼者(女性)について、調停の席で協議した結果、①親権を当方にする、②養育費として5万円を支払う、③財産分与として、預金等の資産を半分にする、等の内容での調停を成立させることができました。

投稿者: 流山法律事務所

  • 流山法律事務所 営業時間 | 月~金 10:00~19:00 休業日 土・日・祝(土日祝・夜間も相談可能) 〒270-0163 千葉県流山市南流山3-10-17 マリン流山201
  • お気軽にお電話ください 04-7150-8810
  • 24時間受付中 メールでのお問い合わせ
  • 流山法律事務所 営業時間 | 月~金 10:00~19:00 休業日 土・日・祝(土日祝・夜間も相談可能) 〒270-0163 千葉県流山市南流山3-10-17 マリン流山201
  • contact_img02_sp.png
  • 24時間受付中 メールでのお問い合わせ